練馬区・大泉学園の寿司屋『おもかげ寿司』|厳選した旬の魚・貝を江戸前の握り鮨やお刺身、お料理としてご提供

ご予約・お問合せ TEL 03-3922-2318
東京都練馬区大泉学園町6丁目28-37

おもかげ寿司で
旨い魚と寿司屋の空気を
お楽しみください

おもかげ寿司で旨い魚と寿司屋の空気をお楽しみください
おもかげ寿司について

『おもかげ寿司』の名前は、新宿・神田川にかかる『面影橋』のたもとで商売を始めたことに由来します

現在は、2代目のご主人が先代から受け継いだ店と、変わらないおもてなしでお客さんに親しまれています

ぜひ、おもかげ寿司に来て、美味しいお寿司と雰囲気を楽しんでいってください

お客さんの『わがまま』には、耳を傾けます

私は、お客さんの好みに合わせたり、お客さんのちょっとした一言で、出すもの変えたりしています
ちょっと辛いのが食べたいとか、いつもわさび醤油で食べるの飽きたから、何かないの?とか
ですので、お客さんのわがままを極力聞くようにしています

人それぞれの「好みの幅」の中で楽しんでもらえたら、それでいいんです

どんなに人にだって好き嫌いは多少なりともあります
魚介なんて特に味の好みや好き嫌いがはっきりしています
そういった「好みの幅」が広いからいいとか、狭いからダメだとかそんなことはなくて、人それぞれの「好みの幅」の中で楽しんでもらえたら、それでいいんですよ

お寿司屋さんが使っている包丁をご紹介

私は主に、大出刃(おおでば)包丁、出刃(でば)包丁、菜切(なっきり)包丁、蛸引(たこひき)包丁、柳刃(やなぎば)包丁の5種類の包丁を使っています

昔ながらのお寿司屋さんに入りづらいお客さんへ

お寿司屋さんに来慣れない人は、とにかく来て、慣れて、素直に楽しんでいただければと思っています
寿司屋っていうと、通ぶらなきゃカッコ悪いって思う人もいると思うのですが、板前じゃないんだから知らないことや間違うことだって当たり前のようにあるので、肩の力を抜いて、わからないことがあったら板前に聞いてくれれば、その方が私たちはありがたいんです

―お寿司の知識―